わたしのひとりごと

お付き合いいただきありがとうございます。

布ナプキン始めてみたはなし【誰でも簡単に実践できる裏技】

こんにちは、ぺりですヾ(´ー`)ノ

 

長い間更新が止まってしまいました。

お久しぶりです。

読者数の少な~い我がブログですが、皆さんお元気でいらっしゃいますか?

 

暑い暑い8月も終わり、9月になりました。

(これかき始めたの9月だった、今10月笑)

この半年間で、新型コロナウィルスの流行によって様々な変化がありましたね。

 

わたしは都内の商業施設内で働いているため、緊急事態宣言が発令された後から解除に至るまで、施設が休館となり自宅待機の生活を送っていました。

 

販売員の方でも中にはリモートワークをされていたり、ウェブ会議を行ったりしていた方もいると思います。

わたしの場合は、会社からの指示は自宅での学習、ロールプレイングだったので、このブログでも紹介した過去に読んだ本や新たにネットで購入した本を読んだり、ブランドの強みについて考えたりしていました。

 

朝の散歩と週に1~2回スーパーへ行くだけの生活だったので、とにかく家の中にいる時間が多かったです。

休日でもゆっくり家で過ごすことが少なかったので、こんなに長い時間、長い期間家にいることは高校生の夏休み以来だったんじゃないかな、、、

(じゅ、じゅうにねんまえだとう、、、!?)

 

そんな生活を終え、仕事が再開し、少しずつ新しい日常を受け入れていく中で、わたしのライフスタイルもまた新しい方向へ動き出したので、皆さんにご紹介したいと思います。

 

と、言うわけで。

その変化のひとつ、布ナプキン始めてみました。

 

 

布ナプキンを始めてみました

布ナプキンとはなんぞや

女性の方ならほとんどの人が30~40年間、毎月経験する生理。

子どもを授かるために必要な生理現象ですが、超!憂鬱&煩わしいですよね~

 

生理になると皆さんのバッグの中にはもれなく、おなじみのソフィだったりロリエだったりの生理用ナプキンが入ったポーチがあると思います。

 

薬局で市販されているこれらのナプキンの多くは紙ナプキン。

紙と言っても、実際は経血を吸収するためのポリマーや、表面をさらさらにするための撥水加工がしてある不織布を使用した、プラスチック素材のナプキンです。

 

紙ナプキンは外出先で交換しやすく、安くて大容量のものが多くて便利ですよね。

 

では布ナプキンとはなんぞや?

それは、綿や麻など天然素材の布でできた生理用ナプキンのこと。

普通の紙ナプキンとは違い、捨てずに洗って何度も繰り返し使えるナプキンです。

 

紙ナプキンのようにボタンでショーツに取り付けるタイプや、肌とショーツの間に挟むタイプ、ホルダータイプと合わせて使うタイプなどいくつか種類がありますが、総じて布ナプキンと呼ぶようです。

 

繰り返し使えるのでエコというだけでなく、綿素材なのでからだが冷えにくく、肌荒れもしにくいのが特徴です。

 

使い始めたきっかけ

①肌に良さそうだから

以前記事でご紹介したことがあるのですが、わたしは普段はタンガショーツを履いていて、おしりの肌荒れはかなり改善されてきたのですが、どうしても生理中だけは、ナプキンによってかぶれてしまっていました。

 

布ナプキンに変えてからかぶれが軽減した、という口コミを見つけ、その存在自体はもう何年も前から知っていたのですが、

  • 漏れが心配
  • 昼用・夜用・洗い替えでそろえたらなかなか高コスト
  • でも手作りはめんどくさそう
  • 浸けおきなど洗うのがめんどくさそう
  • 使い終わったものを持ち歩くのがめんどくさそう

 

などの理由から、なかなか試せずにいました。

(めんどくさがりすぎ)

 

それが今回、自宅待機中ちょっとお試しでやってみるのなら心配事が少なくていいんじゃないかと思い、始めてみることにしました!

 

②ゴミの削減に繋がると思ったから

自粛期間中、仕事の現場から離れて改めて衣食住と向き合ってみて感じたことは、ただ暮らしてるだけでものすごくゴミが出るなーということ。

現在大人五人子ども一人で暮らしているので、毎回ゴミ出しの日にはたくさんのゴミ袋が溜まっています。

自分の出したゴミと向き合ってみて、これはなくせるゴミだなと思うものをひとつずつ、ゴミにならなくてすむものに変えていきたいと思ったことも、布ナプキンを始めたきっかけのひとつでした。

 

③プラスチックの有害性に気づいたから

①と少し重なるのですが、プラスチック・フリー生活という本を読んで、プラスチックの成分がいかに人体に影響を及ぼしているかということを知りました。

わたしから詳しいことをお伝えできるほどの知識はないので、気になる方は調べてみてください。

 

 

口から入るものはもちろん、素肌と密接している生理用ナプキン、このままプラスチック製品を使用していていいのかなと疑問を持ったことも、布ナプキンを始めてみる後押しになったと思います。

 

おりもの用布ライナーで試してみる

まずお試し、と思って軽い日にも使えそうなおりもの用布ライナーを楽天で買ってみました。

 

 

届いてさわってみた感想は、意外と厚みがあって、ふわふわしてる♪

これは良さそうだぞ~!

 

そして実際に生理3日目に使ってみると、ベタつきはきにならず、蒸れたりもしませんでした!

いきなり布ナプキン単体で使うのは不安だったので、先に紙ナプキンを着けてその上から布ナプキン、としましたが、モコモコした感じもなく、温かくて心地いいです。

 

ただ、やはり布ナプキン一枚で何時間も過ごすのは不安かな~

仕事の時はそんなにトイレにいけないしな~

てかこれ何枚揃えればいいのかな~

と、自分なりにああでもないこうでもないと試行錯誤してみた結果、今のスタイルに落ち着きました。

 

身近にあるもので試してみる

布ナプキンについて調べていくうちに、ホルダータイプにハンカチタイプをセットして使うものもあると知りました。

また、要らないガーゼ地やフランネル、タオルなどを使って手作りもできるらしいと。

 

でも、買うのはお金がかかる!

作るのは時間がかかる!

 

 

それならば!

わざわざ買ったり作ったりせず、家にあるものでとりあえず代用してしまえば良いのでは??

 

ということでわたしが落ち着いた先はタオルハンカチで代用することでした。


f:id:experico:20201008191616j:image

 

こんな感じのタオルハンカチを用意しまして

(実際使ってるものじゃないですよ!笑)

 


f:id:experico:20201008191721j:image

 

三つ折りに畳みます。

 


f:id:experico:20201008191802j:image

 

前半分だけさらに畳みます。

わたしの場合厚い方を前側にしてショーツにセットします。

以上!それだけ!

 

布ナプキン移行期間はこの下に普通のナプキンを付けたり、おりもの用布ナプキンを付けたりしていたのですが、漏れる心配がほぼないので今は2日目夕方くらいからはタオルハンカチだけを使用してます。

 

ただ、わたしの場合はもともと経血量が少なかったこともあるので、多めの方はまずはお休みの日だけ、家にいる間だけ試すのがいいと思います。

 

布ナプキンデビューしたからといって、生理期間中ずっとやる必要はないのだから。

自分の心地良いと思える取り入れ方をしたら良いと思います♪

 

でもひとついえることは、紙ナプキンを付けているより、布ナプキンを付けている方がずっと快適だということです。

 

温かく包まれている感じがするし、付けている感じがしなさすぎて、わたしは何度か便器に落下させました←

ホルダータイプを買えばそんな失敗しなくていいんですけどね、、、笑

 

ちなみに使用後取り替えた布ナプキンはジップ付きの袋に入れて持ち帰っています。


f:id:experico:20201008191917j:image

 

繰り返し使えるシリコンのものがほしいけれどとりあえずはこちらで、、、

 

仕事や外出時に持ち歩いているのは家からつけていくもの+3~4枚です。

わたしの場合いただきもので余っているハンカチを使いましたが、ない方はフェイスタオルを切って使うのも良いと思います♪

ちなみに夜は厚めのハンドタオルを使っています。

布ナプキンの洗い方

めんどくさいかな~と思いましたが、やってみるとそうでもなかったです。

 

帰宅してその日使った布ナプキンを、桶かなにかに入れます。

全てが被るくらい水を入れて、セスキ炭酸ソーダを振りかけ溶かします。

そのまま放っておいてごはん食べたり家事をしたりして、やる気があるときはその日のうちに、なければ丸一日付けておいて、お風呂に入るときに一緒に持って入って洗います。

 

浸け置きしていたものをすすぎ、汚れの目立つところは固形石鹸で洗うとあらかた落ちます。

洗濯機で脱水してから干します。

 

以上、です笑

 

もっとちゃんとした取り扱い方があるのでしょうが、わたしのリアルをお伝えいたしました笑

 

 

浸け置き容器には匂いや色移りのしにくいこんな感じの蓋付きの琺瑯桶が良いみたいですが、とりあえずはあるものでということで、使わなくなっていた風呂桶を使ってます。

実家暮らしなので風呂場には放置せずに、自室に置いてますがそんなに気になりません。

1ヶ月のうち5日くらいですしね。

 

 

 

以上、ざっくりではありますがぺりの布ナプキン生活をご紹介いたしました!

 

お付き合いいただきありがとうございました。

 

 

縄文杉に行かない3泊4日旅行のはなし【4日目】

こんにちは、ぺりですヾ(´ー`)ノ

 

屋久島1人旅、半年以上かかってしまいました。

お付き合いいただきありがとうございます。

屋久島、ほんとーに、とっても楽しかったの!

 

の!だけど!

 

正直4日目は珍しく失敗しちゃった感じの日です。

 

ほぼ移動しただけで終わった最終日、記事を打つ指が重くて重くて、、(笑)

 

これから行く人はわたしの二の舞にならんよう、是非とも懐と財布を大きく構えて臨んでほしいと思いますよ。

 

 

女ひとり屋久島旅行4日目


f:id:experico:20190616205620j:image

 

民宿で朝食

最終日は7時半頃ゆっくり起床、またもやひらみパン!

前日にヤクデンで買ってました。


f:id:experico:20190616131157j:image

ダブルコロッケとむらさき芋♡

もちもちでほんとおいしい~!おすすめです!

 

丸高水産でお土産

大黒としの女将さんに、

「つけあげを買うならお土産屋さんより魚屋さんがいいですよ!」

と教えていただいていたので、民宿からすぐの丸高水産へ。

朝8時半から開いているのもありがたい~!

 

わたしはつけあげ用の飛び魚のすり身しか買わなかったのですが、新鮮で種類豊富なお魚たちがきらっきら~と並んでましたよ~!

 

お店の方も親切に対応してくれて、冷凍で送るって言ったわたしに

「送料高くてもったいないから!」

って保冷剤がんがん巻き付けてコンパクトに包んでくれました。

端数も負けてくれたヾ(´ー`)ノ笑

 

宮之浦から安房

 

まだ午前中ですが、もう帰りのことを考えなければなりません。

なぜならわたし、帰路はちょっぴりケチって高速船にしてしまったから、、、

 

ここが!この旅唯一最大の!失敗!!

 

やはりね、あれよ。

時間はお金で買うべきだよ!←

 

 

プロペラ機利用の場合、宮之浦から空港までバスで約20分。そこから鹿児島空港まで、プロペラ機で約40分。

合計約1時間で、16,100円くらい。

ちょっ早です。←

 

一方高速船利用の場合、宮之浦から安房港までバスで約40分。高速船に乗り、鹿児島のターミナルまで約2時間。さらにリムジンバスで鹿児島空港に向かうのに約50分。

合計約3時間半、11,060円くらい。

 

今冷静に計算してみたけど、そこまで変わらなくね???

ってことですよ。

 

いやいや、5,000円安いのは得ですよって思う人もいるかもしれない。

でも私から言えることは、

その2時間半を5,000円で買って、なるべく長く屋久島にいた方が絶対楽しい!

ってこと。

 

帰り道に3時間半もかけて、そこからさらに羽田へ、そして帰路へ。

 

もう、超現実、、、(笑)

ヤクスギランドも行きたかったよ、、

 

ヤクスギランド、名前はくそダサいけどめっちゃくちゃ楽しいらしいよ、、、!

 

 

ちなみに、宮之浦港から直接鹿児島港へ行く便もあります。

わたしは先に航空チケットを取ってしまっていて、その時間に間に合う高速船が安房発だったのでこのルートでした。

 

 

安房でランチ

というわけで、バスで40分かけて安房へ。

安房港のコインロッカーにキャリーケースが入らず、いらいら(笑)

ゴロゴロ引きずりながら目星を付けていたカフェへ。

 

さっき朝食とったくせにもうランチ!(笑)

 


f:id:experico:20190804211517j:image

 

自家製マフィンが自慢のcafe Smiley。

海の見えるのどかなカフェです。

 

注文したものは、イングリッシュマフィンサンドの照り焼きチキン!


f:id:experico:20190804211559j:image

 

マフィンはお店で焼いているようで、とてもおいしかったです!

そしてデザートにプリンパフェ♪


f:id:experico:20190804211624j:image

 

このカップかわいいねえ~!

このパフェもかなり欲張りな具だくさんパフェでしたよ~!

 

なかなか人気のカフェらしく、地元の方っぽいご夫婦や、女子旅の若い女の子で賑わってました。

 

席からの眺めもよく、のんびり過ごすことができました♪

 

安房から鹿児島へ

ランチをしてからちょっと待ち時間がありましたが、もうお土産もいらんし、、、

ということで、待合室で読書。

旅行の時は移動時間や待ち時間が多いので、2~3冊持っていきます。

 


f:id:experico:20190804211924j:image

 

さよなら屋久島、またね!

 


f:id:experico:20190804212023j:image

 

鹿児島港から鹿児島空港

文章がすごく適当になってきたような気がするけど気のせいだろう。

 


f:id:experico:20190804212125j:image

 

約1時間かけて鹿児島空港へ。

 

移動してるだけなんだけど、結構日差しもあったりして、どこかで飲み物調達しておかないと危険(笑)

 

鹿児島空港で夜ご飯

空港に到着し、お土産を見たあとは早めの夜ご飯。

 

さっき昼食べたのに(ry

いや、移動ばかりですけどね、すでに17時くらいなんですわ。

 

さて、せっかくなので鹿児島グルメを食いつくす。

最終日はふく福の黒豚つけめん!


f:id:experico:20190817210042j:image

 

あったかいうどんにしました!

 

チェーン店だっておいしいのだー!

 

豚だけ増し増しにしたかったなあ、、、!

 

縄文杉に行かない屋久島旅行を終えて

縄文杉、行かなかったけど、半年以上が経った今でも全く後悔してません!

(縄文杉大好きな人ごめんなさい)

 

もちろん、行きたくないわけじゃないから!

今回はタイミングが合わなかっただけだから!

 

むしろ、無理して縄文杉コース選ばなかったおかげでもう一度屋久島に行く理由ができたような気もします。

 

職場のスタッフに、去年屋久島に行ったという人がいて、

「思ったよりパッとしなかったし、行って帰ってくるだけで終わったし足疲れたしなんにもいい思い出がない」

と言っていたので、そう思うくらいだったらいっそ縄文杉諦めて、今回のぺりのような行程で全然問題ないと思いました。

その方の個人的な感想ですけどね。

 

楽しめる人はなんだって楽しめるんだろう!

でも!

 

屋久島にいってきました~★

 

って言って、

 

ああ、あのでっかい縄文杉ってやつ見に行ったの?

 

いやそれが、、、縄文杉行かなかったんですよ!ドヤッ

 

の、ドヤッ が、めっちゃ快感でしたよ、、、!←

 

まあ、こんな人もいるんだ~と参考程度にしていただいて、

みなさんも是非!パスポートなしで行ける世界遺産を堪能してきてくださ~い!

 

お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

【ブログ記事掲載】解放感に浸れるアクティビティ特集

こんにちは、ぺりですヽ(´ー`)ノ

 

機種変したらいつもの顔文字がなくなっちゃいましたので、とりあえずこれでヽ(´ー`)ノ

 

まだ屋久島の記事が完結してなくて、万が一楽しみに待っていてくれてる人がいたら超申し訳ないのですが、ほぼ3日目で完結してるのであまり期待しないで待っててください!←

 

今回はちょっとしたご報告です!

 

昨年の誕生日、やるなら今しかねえ!と思ってやってみたパラグライダー体験、ネットの情報サイトナースときどき女子 | 看護師さんのための情報サイトで紹介していただきました!

 

カヌーやカヤック、鍾乳洞探検、ホーストレッキングなど、解放感に浸れる夏にぴったりのアクティビティのひとつとしてぺりの女一人パラグライダー体験してきたはなし - わたしのひとりごとの記事がしれっと紛れ込んでます!

 

kango-oshigoto.jp

 

こんな適当にやってるブログでも、誰かの目にとまって、この人楽しそうなことしてる!ってちょっとでも思ってもらえたならそれがうれしい!

 

最近全然ここでアウトプットできてないけど、一人でボルダリング始めてみたり、まだまだ元気にいろいろやってるよ!

 

そしてこの特集には、そういう新しいことややってみたいことに挑戦していく人がたくさんいるので、気になる人はぜひ読んでみてください!(^^)

 

レバレジーズさんありがとうございました!

 

 紹介していただいた記事はこちらに。

 

experico.hatenablog.com